鍼灸やくもロゴ
大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町1丁1-37-102
Tel. 072-205-5094 (予約制)
鍼灸やくも 堺東駅

自律神経が原因の症状

頭痛や首の痛みがよくある。

肩こりや腰痛の症状がなかなか治らない。

体に力が入らないことがある。

最近やる気が出ない。またはイライラすることが増えた。

よく寝ているのに眠たい。

ぐっすり寝むれない。短時間で目が覚める。

朝、起きたときに疲れを感じる。またはスッキリしない。

手足か冷えたり、しびれたりすることがある。

顔だけ汗をかいたり、手足だけ汗をかいたりすることがある。

風邪を引いていないのに寒気や顔がほてったりがすることがある。

微熱が続くことがある。

原因のわからない筋肉痛や関節痛が出ることがある。

動悸や息苦しい感じがすることがある。

呼吸が浅い気がする。

胃の調子が悪くなることがある。

お腹が空かない。または満腹感がない。

下痢や便秘をすることがある。または便秘と下痢を繰り返すことがある。

腹痛、お腹の張り、ガスが溜まることがある。

頻尿または残尿感などがある。

皮膚のかゆみや発疹などがよく出る。

めまいや立ちくらみをすることがある。

目の疲れや、まぶたの痙攣、またはまぶしく感じることがある。

耳鳴りや耳閉感が起こることがある。

喉の違和感が治らない。または咳がなかなか治らない。

口、喉の渇きがある。

生理不順である。(女性)

性機能障害がある。(男性)

気候の変わり目に体調を崩すことがある。

雨や台風など天候変化の前などに体調が悪くなる。

このような症状などで明らかな機能障害が無いもの、または精神障害が無いものが当院での治療対象になります。

その他症状についてのご相談はご連絡の上でお願いいたします。